So-net無料ブログ作成
検索選択

女子ゴルフプロテストの結果 [スポーツ]

2015年の女子ゴルフプロテストの結果速報!
森美穂、宮田志乃など、
プロゴルファーを目指す美女たちの
2015年の女子ゴルフプロテストの結果速報をお伝えする。

と、その前に、
2015年の女子ゴルフプロテストの内容が、
大きく変更となったことをお伝えしたい。

2015年女子ゴルフプロテストの変更点

2015年の女子ゴルフプロテストの変更点は3つ。

1点目の変更点は
2014年までの女子ゴルフプロテストは、
1次予選と2次予選は2日間競技であったが、
3日間競技に変更となった。

さらに、最終プロテストは2014までは、
3日間競技であったものが、4日間競技に変更となった。

2点目の変更点としては、
プロテスト第2次予選は、
3回実施されていたが、2回実施に変更となった。

3点目の変更点としては、
1次予選から最終プロテストまでの期間は
約9か月の間にわたり行われていたが、
約4ヶ月間の間に集中的に行われることとなった。

この変更により、
“真の実力者”が合格することとなる。

今までは、
実力者たちが不運により、
プロテストに失敗していた。
その典型的な例が「成田美寿々」だ。

成田美寿々は、
2011年にプロテスト最終テストを73位で不合格となるも、
QTで26位となり2012年のLPGAツアー出場権を獲得する。

その出場資格で参戦した
2012年のプロ初年度「富士通レディース」で優勝。

翌年の2013年に、
2度目のプロテストで2位合格を果たし、LPGA入会となった。

こうした“実力者を拾う”ことが変更の目的だ(推測です)。


スポンサーリンク






2015年の女子ゴルフプロテストの結果

2015年のプロテスト1次予選は、
3 月~4 月に3地区で行われた。
3日間54ホールによる戦いだ。

そこでのスコア上位者が
2015年5 月~7 月に2会場で行われるプロテスト2次予選に進むことになる。

プロテスト2次予選は、
3日間54ホールを2回、
つまり合計108ホール戦わなければならない。

そこでのポイント上位者だけが、
最終プロテストへの参加資格を得ることができる。

最終プロテストは、
2015年 7月28日~7月31日までの4日間
埼玉県のこだまゴルフクラブで行われる。

72ホールの戦いで、
上位第20 位タイまでの者が晴れてプロテストに合格する。

プロゴルファーになるのは、
東大に合格するより難しいと言われるほど
”狭き門”


2015年度女子ゴルフプロテストの結果(途中経過)はこちら

プロゴルファーを目指す美女たち
美人ゴルファーとして注目を浴びているが、
プロゴルファーとしてLPGAに入会を果たしていない人たちがいる。
森美穂と宮田志乃だ。

森美穂
mori.jpg
http://ladies-golfer.blog.so-net.ne.jp/

宮田志乃
miyata.jpg
出典:wonda.xsrv.jp/golf

果たして、美女プロゴルファーは誕生するのか?

【森美穂の2015年プロテスト結果は?】

宮田志乃の2015年プロテスト結果は?


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

i